ちょっと昔を振り返りながら落ち着いて考えてみると、今は100円くらいでお酒が買える時代です。

ずいぶんと時代が変わったと思います。

かといって様々な原料が昔に比べて安くなったとは思いません。

もしかして安価なやばい原料を使ったものを食べさせられたり飲まされたりしているのかもしれません。

そう思いながらほぼ毎日キリンの氷結を飲んでいます。

普段買い物に行く方向とは別の方に行く機会があったので、ついでにとある小さなスーパーに立ち寄ってみました。

そのスーパーは普段買い物をするスーパーには置いていない氷結を売っていることがあるからです。

すると、やはりありました。

フランボワーズの氷結です。

と言っても、フランボワーズなんてものは知りません。

缶には「甘酸っぱい爽やかなベリー」と説明があります。

絵を見る限り、ケーキによく載っている嘘っぽいあの食べ物という感じです。

さて、飲んだ感想ですが、美味しいです。

嫌いではありません。

うーん、でもこれだけですね。

積極的に買うかというと何かひとつ足りないような感じもします。

そう言ってても期間限定商品なので、自然と買えなくなるかと思います。